JOURNAL

秋の香り

東京にいても
四季を感じられるのはなぜだろうか

 

幼い頃からの記憶

秋の香りをカラダが覚えている

不思議だ

 

夏休み、自分の時間はほとんどなかった
毎日、育児に奮闘し
気付いたら子供より先に寝落ちなんて日も多々あった

 

自分時間があったら何をする?
と、よくママ友と話すが、、
正直あまり思い浮かばないのだ

やっぱり子供が気になる

わたし、母になったのだなと
改めて想う

9月は各地で祭りが多いのかな?
私たちも祭りへ

 

日本に生まれ育っているのだから...

 

浴衣を着るチャンスがあるなら、
浴衣を着せたいという母の気持ち

着たら行ける!と思ったのか
愚図らず着てくれた子供たち。

 

周りの大人にも「男の子で浴衣着るなんて珍しいね〜」

なんて褒められ嬉しそうな子供たち

 

子供には500円で、自分がやりたいものを
見つけてやってもいい(買ってもいい)と伝え、沢山ある出店で何がしたいのか?を決めてもらった。

長男は輪投げ
次男はチョコバナナでした。

おつりで型抜き(100円)もしましたが、
なかなか難しい....来年またリベンジかな

ページの上部に戻る