PARENTS JOURNAL

「最高!」が合言葉。タレント・三原勇希とプロサッカー選手・犬飼智也のポジティブ子育て

ペアレンツびと Vol.03 - PARENTS 三原勇希&犬飼智也

ペアレンツびと Vol.03 - PARENTS 三原勇希&犬飼智也 | MATO by MARLMARL

MATO by MARLMARLでは、 「マザーズバッグからペアレンツバッグの時代へ」 と題した、社会全体の子育て意識を拡げるプロジェクトを進めてきました。

本シリーズ企画では、自分らしいスタイルで子育てを楽しむ 「ペアレンツ=子育てに携わるすべての人」に光を当ててお話を伺います。

今回は2023年9月に第1子が誕生した、タレントの三原勇希さんと柏レイソル所属のサッカー選手犬飼智也さん夫妻にインタビュー。

子どもと一緒に自分たちらしく過ごすおふたりの、子育ての楽しみ方や、周囲との子育てシェアの仕方とは?普段ペアレンツバッグに入れている物や、夫婦で意識し合っていることも伺いました。

目次


妊娠中も好きなものを自分らしく楽しむ

── お二人は、妊娠がわかったときどんな気持ちでしたか?

犬飼智也さん(以下、犬飼):二人で望んだことではあったんですけど、とにかくびっくりしましたね。

三原勇希さん(以下、三原):知った時はよくわからない涙が出ました。望んでいた事ではあったけど、同時に「仕事はどうしよう!」とか「いきなり子育てできるかな……」という気持ちもありました。でも夫に話して喜んでくれてからは覚悟ができて、すごくポジティブな考えができるようになって。だんだんお腹が大きくなるうちに、楽しみな気持ちが膨らんでいきました。

犬飼:ずっと子どもの名前を考えていましたし、生まれてくるのが本当に楽しみでしたね。

── 三原さんは妊娠中も運動やファッションなどの趣味を楽しんでいた印象があります。身体の変化もある中、どんな心境で過ごしていましたか?

三原:幸いなことに、つわりはほとんどなかったのですが、自分にしかわからない身体の変化やメンタルの揺らぎは感じていました。妊娠7ヶ月くらいの頃は、電車で席を譲っていただいたときに、嬉しさと体のつらさと惨めな気持ちが入り混じって、思わず涙が出てしまったこともあって。

犬飼:家で僕と将棋をしているとき、負けて本気で泣いたこともあったよね。

三原:そうそう(笑)。「私、どうしちゃったんだろう?」と思ったんです。それがホルモンの影響で、いわゆるマタニティブルーだと気づいてからは、自分を客観的に見られるようになって、楽に過ごせました。

ペアレンツびと Vol.03 - PARENTS 三原勇希&犬飼智也 | MATO by MARLMARL

── 妊娠中でも自分らしく過ごすために、意識していたことはありますか?

犬飼:お腹が目立つようになってからも「体型を隠すような服は着たくない」って言ってたよね。

三原:妊娠中のぽっこりお腹はすごくかわいいと思っていて。隠さなくていいし、むしろ体型を活かした服を着たいと思っていましたね。

子どもがいたとしても自分が好きなものは変わらないし、「妊娠しているからできない」はないと信じたかったんですよね。なので、これまでの趣味も諦めずに「どうしたらできるか」を考えるようにしていました。

ペアレンツびと Vol.03 - PARENTS 三原勇希&犬飼智也 | MATO by MARLMARL

── 犬飼さんは、パートナーが妊娠しているときに心がけていたことはありますか?

犬飼:俺、何かしてたかな……? 何もしてないかも。

三原:彼は本当にやさしいんです。何もしてないと言ってるけど、家事も全部やってくれました。

ペアレンツびと Vol.03 - PARENTS 三原勇希&犬飼智也 | MATO by MARLMARL

犬飼:妊娠中だから特別なことをした、という感覚はないですね。今までもふたりで生活を楽しんできたので、妊娠中もなるべく制限をせず、「いつも通り」を心がけていました。

三原:妊娠中は「こんなにアクティブな妊婦見たことない!」と何人もの方から言ってもらったかも。山に登ったり、海で泳いだり、DJをやったり……今まで楽しんでいたことを、できる範囲で続けていました。妊娠・出産に関しては、体調も考え方もとても個人差があることだからこそ「こんなに元気な妊婦もいるよ」と周りに見せたい気持ちもあったんだと思います。

犬飼:僕からも「無理しないでね」とは言っていましたが、制限をかけすぎてしまうと、余計にストレスになるんじゃないかな? と。妊娠中も、なるべく彼女を自由にさせてあげたいと思っていました。

三原:妊娠がきっかけで辞めなければいけなかった仕事もあったことが悔しかったので、元気に過ごしている姿を見せたかったんです。

「子育て、できてるじゃん!」「最高!」を口癖に

── お子さんが生まれてから、お二人の生活はどのように変わりましたか?

犬飼:外出する機会は減りましたね。とはいえ、もともとが超アクティブなので、出かけてる方かもしれませんけど(笑)。以前より、家で過ごす時間を楽しむようになりました。

三原:「家にいる時間も最高だね!」「友達が来てくれるの最高!」ってよく言ってるよね。妊娠中から出産後にかけて、家でゆっくりしてるだけでも幸せだと思えるようになったのは、ひとつの変化かもしれません。今でも身体を動かすことは大好きですが、家で音楽を聴いたり料理をしたりする時間も、さらに大切にできるようになりました。

犬飼:子育ては初めてのことばかり。うまくできているのかわからない部分もあるんですけど、「子育て、できてるじゃん!」とお互いに褒めながら楽しんでいます。

三原:あと、お互いに何でも言いやすい環境を作ることは意識しているよね。「ありがとう」「ごめんね」「かわいい」「かっこいい」「優しい」とか、常に言えるような関係でありたいなと思っています。

犬飼:「言いづらいことはちょっと冗談っぽく言う」ルールがあるんです。これが結構、コミュニケーションに役立ってるなと思います。赤ちゃんに言うようなニュアンスで謝ったり、注意したり。……改めて言うと恥ずかしいですね(笑)。

ペアレンツびと Vol.03 - PARENTS 三原勇希&犬飼智也 | MATO by MARLMARL

── お子さんはまだ小さいですが、子育てにまつわる失敗談はありますか?

犬飼:外食したときに子どもがうんちをしてしまって、慌てて外でおむつを替えたことがありましたね……。

三原:ストリートおむつ替えです(笑)。お店の中はベビーカーでも入れたんですけど、おむつを替えられる場所がなくて。

犬飼:外にベビーカーを持っていって、車の影に隠れながら替えました。意外となんとかなりますね(笑)。

三原:あの時の経験は、役に立っているよね。何事も「なんとかなる!」って思えるようになりました。あと、友達が家に遊びに来てくれたとき、寝室に隠れて搾乳してたんですけど、リビングに置いてあるベビーモニターにその姿が映ってしまっていて。友達に「見えてるよ!」とつっこまれました(笑)。

── (笑)。失敗してしまったとき、お二人はどのように立ち直りますか?

犬飼:二人とも細かいことを気にしない性格なので、あまり落ち込まないかもしれません。

三原:夫がポジティブなので、私もそのパワーをもらってます。出産を経験してからは、うまくいかないことも恥ずかしいと思うこともなくなってきましたね。

ペアレンツびと Vol.03 - PARENTS 三原勇希&犬飼智也 | MATO by MARLMARL

プロサッカー選手は子育てに向いている? チームメイトとも情報共有

── 子育てを周りの方とシェアすることはありますか?

三原:お互いの両親やベビーシッターさん、近所の友達に子どもを見てもらうこともあります。友達の中には、子育てがきっかけで仲良くなった子もいるんですよ。

犬飼:僕はチーム内に先輩パパがたくさんいるので、わからないことがあったらすぐに相談しています。「鼻水が出たらどうしたらいい?」とか「ミルクはどれくらいあげたらいい?」とか。
マッサージを受けているときに、チームメイトやトレーナーさんに「見て、かわいいでしょ」と子どもの写真を見せることもあります。

三原:妊娠しているときから、周りの人たちには本当にやさしくしてもらったんですよね。お祝いをいただいたり積極的に連絡してくれたりしたので、何かあったときにすぐに相談することができたんです。なので、私も友達が妊娠したときは同じようにしたいなと思っています。
「いつでもかわいい赤ちゃんを預かりたい!」と言ってくれる友達もいるので、今度その子に子どもを見てもらって夫とふたりで出かける予定です。

ペアレンツびと Vol.03 - PARENTS 三原勇希&犬飼智也 | MATO by MARLMARL

── プロスポーツ選手は職種柄お仕事と子育ての両立が難しい印象を持たれることも多いと思いますが、実際はいかがですか?

犬飼:サッカー選手は朝が早い分、平日はお昼過ぎには家に帰れることも多いので、意外と子育てに向いている職業だと思います。帰宅してからは、家事をしたり子どもとしっかり遊ぶ時間を過ごせていますよ。

ペアレンツびと Vol.03 - PARENTS 三原勇希&犬飼智也 | MATO by MARLMARL

── 夫婦で子育てをする上で心がけていることはありますか?

犬飼:僕は、妻の「人生を楽しんでいる姿」を見るのが好きなんですよね。だからこそ、子育て中も楽しく過ごせるように、なるべく自分ができることは僕がやりたいと思っています。

三原:私が心がけているのは、どんな小さなことでも一緒に考えて決めることと、アスリートの夫が良い睡眠と良い栄養を取れるようにすることですね。

犬飼:僕だけ別で寝させてもらっているので、毎日ぐっすり眠れていて。栄養を考えてご飯も作ってくれて、本当に感謝しています。

ペアレンツバッグには、愛用カメラを入れて

── 普段、お二人が ペアレンツバッグ に入れている持ち物を教えてください。

ペアレンツびと Vol.03 - PARENTS 三原勇希&犬飼智也 | MATO by MARLMARL

三原:友達がプレゼントしてくれたおむつポーチですね。ファッションにも合わせやすいデザインで、すごく気に入ってます。あとはGRのカメラを2013年頃からずっと使っています。子どもとの日常をパッと撮れるのでお気に入りです。

犬飼:僕もライカのカメラを持ってるんですけど、気軽に撮影できるGRは常にカバンに入っているので使わせてもらっています。

ペアレンツびと Vol.03 - PARENTS 三原勇希&犬飼智也 | MATO by MARLMARL

三原:子どもも、撮られるならちゃんとしたカメラがいいのか、スマホを向けると真顔になるんですよ(笑)。あと、外出時は長く保温できるハイドロフラスクのボトルにお湯を入れて持ち歩いています。

犬飼:前はバッグがパンパンになるくらい荷物を入れていたんですけど、だんだん必要なものがわかってきて身軽に出かけられるようになりました。

三原:ペアレンツバッグは機能性はもちろん、デザインがすごく素敵ですよね。長く使えるおしゃれなデザインで、使えば使うほど良さを感じます。

ペアレンツびと Vol.03 - PARENTS 三原勇希&犬飼智也 | MATO by MARLMARL

── ありがとうございます。お二人は ペアレンツコート などのアイテムも愛用してくださっていますよね。

犬飼:「幸せを感じられるコート」だと思うほど気に入ってます!

三原:ファッション性もあるし、内側のライナーベストだけでも使えるのは便利ですよね。あとは クリアの収納バッグ !中身が見えるのですぐに必要なものを取り出せますし、そのまま棚に置いていても見栄えがいいですよね。よく考えられてるなと思います。

子育ては、最高!

── MATO by MARLMARLでは、社会全体で子育て意識を高めたいという想いで発信を続けていますが、そのことについてどう思いますか?また、最後に子育てをしている方にメッセージをお願いします。

ペアレンツびと Vol.03 - PARENTS 三原勇希&犬飼智也 | MATO by MARLMARL

三原:とても素敵な考えですよね。私も出産前にもっと赤ちゃんや子育てに関わる機会があればよかったなと感じるので、子どもを産んでいなくても周りに子どもがいるようなコミュニティがあったらいいなと思います。

犬飼:外出先で「お父さんが子どもを抱っこしてるよ~」と言われたこともあるんですけど、僕は「こんなにかわいい子どもがいるのに、抱っこしないなんてありえない!」と思うくらいです。最近は抱っこ紐を使ってるお父さんもよく見ますし、ぜひ楽しみながら子育てしてほしいなと思います。子育ては本当におもしろいですし、最高です!

三原:私もまだまだ子育てが始まったばかりですが、思ってたよりずっと何とかなるし、優しい人がたくさんいるなと感じています。子育ては出産前とは世界が違って見えるくらい楽しいし、わが子はかわいくてたまらないです。自分たちらしく幸せに、みんなで子育てを楽しみましょう!

ペアレンツびと Vol.03 - PARENTS 三原勇希&犬飼智也 | MATO by MARLMARL

三原勇希・犬飼智也が選んだペアレンツバッグ: CONTAINER TOTE BAG

マザーズバッグからペアレンツバッグの時代へ MATO by MARLMARL

企画:MATO by MARLMARL
編集・取材: 小沢あや(ピース株式会社)
構成: 伊藤美咲
撮影:戸松愛
ヘアメイク:蔵本優花

profile


三原勇希

三原勇希

タレント/ラジオDJ

1990年生まれ。大阪府出身。
雑誌『nicola』モデルとしてデビュー。tvk「sakusaku」で4代目MCに抜擢されるなど様々な番組に出演を経て、現在は音楽、映画、スポーツとカルチャーに強いライフスタイルを多才に発信し、ラジオパーソナリティや番組MCを務める。2023年9月に第1子を出産。


犬飼智也

犬飼智也

プロサッカー選手

1993年生まれ。静岡県出身。
Jリーグ・柏レイソル所属。ポジションはディフェンダー。


ペアレンツびと Vol.01 - PARENTS 花江夏樹 | MATO by MARLMARL ペアレンツびと Vol.02 - PARENTS 国山ハセン | MATO by MARLMARL ペアレンツびと Vol.04 - PARENTS 夢眠ねむ | MATO by MARLMARL ペアレンツびと Vol.05 - PARENTS ケロポンズ | MATO by MARLMARL
ページの上部に戻る