JOURNAL

ゆりかもめ。

こんにちわ。

ナカオテッペイです。



GWも終わり、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
緊急事態宣言が何度も繰り返されてモヤモヤしっぱなしの今日この頃です。



今回はそんな緊急事態宣言前にお誘い頂いた屋外系フェミリーイベントに行ってまいりました。

週末ということでまずは息子のドッジボールに参加して娘を学童に迎えにいき、3人で豊洲方面に電車で向かいました。
嫁さんは毎週末このところアトリエでワークショップなどがあり不参加です。

子供達には事前にイベントの説明をしていましたが、いまいちピンときてなかったので、ゆりかもめという無人のモノレールに乗っていくよと説明するとなぜかめちゃくちゃテンションがあがっておりました。


まあ行きたく無いとか言われるよりはアゲアゲ気分な方がいいですね。



最近では子供達と一緒に電車に乗ることもだいぶ慣れてきて、車内でも特に騒いだりもあまりしなくなってきたので気分的にもだいぶ楽になりました。

とは言え、二人の子供と一緒に電車の乗り換えや交通機関の変化があるとやはりまだまだ疲れるのは事実です。





電車を乗り継ぎようやくゆりかもめに乗り換える前に花が綺麗な公園で一休み。

以前よくイラストやソフビのイベントで利用していた場所の近くにこんな憩いのスペースがあったとは。
いかにも休日の空気が漂っていて居心地最高でした。

そんでもって無人のモノレールに乗り込み子供達は大興奮しておりました。
心のなかでなぜ無人にするんだろうか?そもそもモノレールってなぜ??

など自問自答しているとあっという間に目的地の駅に到着。



駅からイベント会場までは徒歩で数分。
この徒歩数分というのが子連れにはとてもありがたいです。

白いテントとトレーラーハウスが目印ということですぐに到着。
イベント会場はたくさんの人、ファミリーで盛り上がっておりました。

海の風も心地よく最高なシチュエーション。
到着したのがお昼を結構過ぎていたのもあり、メリーゴーランドには乗れませんでしたが
遅めのランチを楽しんで、ブランコに乗ったりシャボン玉を追いかけたり散歩したりとかなりリフレッシュできました。









このような屋外イベントは久しぶりで、子供が産まれる前はよくフリスビーペイントのワークショップであちこちのアウトドア系のイベントに出店していました。

改めて自分が子連れで参加してみるとまた違った景色にも思え、なんだかよくわかりませんがジーンとくるものがありました。







MARLMARL CONNECT 2021SS ―みんなの夢を集めたスペシャルイベントー

スタッフの皆様本当にお疲れ様です。
そして素敵な体験とかけがいの無い子供達との思い出の時間をつくることができました。

本当にありがとうございました。また次回開催されることがありましたら今度は家族全員でお伺いさせて頂きます。

 


それでは〜


ナカオテッペイ

 

ページの上部に戻る