JOURNAL

池上本門寺と夕焼け。

こんにちわ。

ナカオテッペイです。





みなさんはポタリングってご存知でしょうか?僕は正直あまり意味もわからず使っていました。なんとなーく自転車でちょこちょこ動くようなイメージを勝手にしていました。調べてみると「のんびりする」「ぶらつく」などの意味で和製英語のようです。そんなポタリング的な動きを昔はよくしていたのですが最近子供の保育園の送り迎え程度にしか自転車に乗っておらず「ポ」くらいな動きです。





というわけで今回はなぜか頭の中のキーワードで「池上本門寺」が浮かんだので家族でポタリングしてきました。ここでやはり問題になるのは一番下の娘は5歳ですがまだ補助輪付きの自転車レベルです。息子はなぜか20インチのBMXタイプに乗っていてそれはそれで大変なのですが娘の自転車にあわせて行動するとおそらく日が暮れるので娘は妻の後ろに乗ってもらいました。そんな感じで3自転車4人間でスタートです。


池上本門寺といえば過去に大晦日から元旦にかけて初詣に行ったことがあります。まだ子供もいない時で下丸子界隈に住んでいる友人の家で大晦日を過ごしてそのまま初詣に行った時で酔っていてあまり記憶になかったのですが物凄い大きなお寺で出店や人の数が半端ないなぁという感じでした。











新丸子の自宅から多摩川の河川敷沿いに進んで行きますとゴルフや野球などの球技系スポットを横目に前後からはジョギング、ウォーキング、犬の散歩などの自走系がひっきりなしです。子供の自転車の運転技術も見ていてハラハラするので住宅街に進路を変更し坂を何度も登り下りしながらきっとこの先に「池上本門寺」があるのだという気持ちだけで進みました。(グーグルマップありがとう)




















無事池上本門寺に着いて境内を散策。国の重要文化財に指定されている塔などがありました。過去に初詣に来た時とは違って人も少なく凛とした雰囲気です。自転車で来れる距離にこんな立派なお寺があることに改めて感謝です。小一時間ほど休憩して、総合案内所で娘が女性のお坊さんに「なんで女の人なのにハゲなの?」と質問していましたがお坊さんもやさしく対応してくださり助かりました汗。線香を買ってお参りしたりしているとすっかり夕方になってきたので家路に急ぐことに。











帰りは多摩川のガス橋を目指してポタポタしていると丁度橋に着いた頃に綺麗な夕焼けが待っていました。思わず声に出そうとした自分の声よりも先に子供達が「きれーい」と叫んでいました。本当に綺麗な景色や瞬間って写真では伝えづらいです。肉眼とその瞬間を心で感じる以外ないと思ってます。そんな瞬間をポタリングした子供たちと共有できたことがなんだかとってもよかったです。


 


それでは〜


ナカオテッペイ

 

ページの上部に戻る