JOURNAL

清水屋芸術部

こんにちは、Kennyです。

めっきり寒くなって、足から冷える僕は、早朝極寒の中登校するRobinとMikotoをう〜う〜言いながらサポートする毎日です。

 

先日、清水屋芸術部 がDoggyの実家である埼玉の清水屋(雄太の実家)で制作をしていると聞きつけ家族で遊びに行ってきました。

 

毎年の酉の市にて、清水屋の作る熊手に「商売繁盛」「家内安全」などの願いをこめてもらっているのですが、これがなんとも面白くてかっこいい。

僕が育ったパリでは日本のお守り的なものは珍しいもので、あんまり信じたり頼ったりする国民性では無いのですが、熊手に関しては別だと思っていて、もはやアイツは Art Piece!熊手についてはDoggyの方からいずれ詳しく語られると思うの で深くは堀ませんが、僕の中の熊手とはお守りであると同時にオブジェ感覚。

 

今年ゲットした熊手はドライフラワー仕様になっていてかなりユニークです。

そしてそんな清水屋芸術部が今年、アーティスト AMANO TAKERU とコラボを果たした模様。(GINZA SIXにて展示中)

ずっと応援しているアーティストとの共作アートピースは最高ですし、既に即完売してしまったようで買えなかったのですが、こんな風に、伝統と文化を引き継ぎながら進化を遂げている清水屋芸術部、彼らもアーティストだと感じています。いつかPARISのアートショーで清水屋芸術部の熊手アートを見る日が来ると信じています。

ちなみにロゴデザインを手掛けたのは我が家の奥様 TRIP です、こちらもいいコラボ!

 

さて、僕がこの記事で言いたかったのは実は熊手のことではなくw

僕らはお互いの実家にまで遊びに行っちゃってる #NEO家族 ってこと。

時には宿泊もするし、サクッと遊びに行っちゃって一緒に地元グルメ堪能したり、お互いの両親もそれを快く受け入れてくれて、まるで我が子たちのように対応、なんなら孫増えた〜って喜んでくれたり。

核家族化が進んでるなんて聞くけど、自分たち次第で本気で愛せる人たちってのは増えていく。

明日世界が終わってしまう。なんてことになったら、変わらずに #NEO家族 達みんなといつものように笑って飲んで過ごしたい。

 

kenny

 

 

ページの上部に戻る