JOURNAL

はじめまして、NEO家族

こんにちは!!
kenny & Doggyとして、Kenjiと一緒にこちらでブログを書かせていただくことになりました清水雄太と申します。

ふたりが何者か?ということに関しては、きっとおいおい書かせてもらうことにして、こちらのBlogでは「NEO家族」をテーマに日々の出来事を綴らせていただこうと考えています。

僕とKenjiは、20歳くらいの頃からの友人。

一緒に遊んで、時には仕事をしたりして多くの時間を過ごしてきました。

そしてほぼ同時期に結婚、そして子供を授かりました。

 

奥さん同士も、今では僕らを凌ぐくらい仲良しで、お互いの6歳の娘は本当の姉妹のように育っています。

 

当然、僕ら夫婦もKenjiと妻のメグもパパママ初心者。

当然、娘たちも子供初心者。

 

お互いの家族は見えること見えないこと、いろいろ悩んだり、迷ったり、時には感情的になることも当然ありました。

 

そんな中でお互いの家族の存在や、両親、周りの友人、時には見ず知らずの人たちによって支えられ、助けられたりして日々成長させてもらってます。

昔は地域の全体で子供を育てる。というような考えが強かったとよく言われます。
同時に現代はご近所さんとの関係が薄れ、そういった環境がなくなり、パパママが全て背負っている、当然その空気は子供も感じ取り、家族という関係性が逃げ場のないものになっているというような話もよく耳にします。

 

しかし、角度を変えてみればインターネットや交通インフラも発達し、ご近所さん以外の関係性を育てていくができるようにもなったはずです。

 

いわば、’’心のご近所さん’’ 

僕らはこれを’’NEO家族’’と名付けました。
 

食事の席か何かでふと頭に浮かんだ雑といえば雑なネーミングなんですが、僕もそして周りも(きっと)、なんだか気に入ってきました。皆さんは、自分のNEO家族思い浮かびますか?

 

このブログではそんな’’NEO家族’’をテーマに据えて皆さんと文通していこうと思っています。

楽しさとかイライラとか全てひっくるめて’’心のご近所さん’’をたくさん発見できたら、とても嬉しいことです。

 

この投稿の写真は、去年訪れたKenjiの故郷でもあるParisにて。
 

 

どうぞ宜しくお願い致します。

This writer's JOURNAL

ページの上部に戻る