JOURNAL

ギリシャ旅行 サントリーニ島編

アテネのあとはエーゲ海に浮かぶサントリーニ島へ飛行機で。火山が形成した島で起伏があり、崖のような土地に、白壁の建物が密集して建つ風景が人気の島です。エーゲ海の青と建物がつくる白の世界。ずっと憧れていた場所のひとつでした。実際降り立ってみると、やはり白で統一された、すこしエキゾチックな雰囲気の建物群と海の美しさはここでしかみられない特別なもの。オフシーズンにもかかわらずたくさんの観光客で賑わっていました。

サントリーニ島はロマンティックな場所なので、ハネムーンに訪れるカップルも多かったり、セレブなリゾート地としてラグジュアリーなレストランやホテルやスパもたくさんあり、日頃あまりご縁のない世界を目にすることができておもしろかったです。

世界一美しいと言われている夕日を見たイオの街並み。

サントリーニでは、断崖絶壁にあり海の臨める、おしゃれでリッチな洞窟ホテルが人気だそうですが、私たちはAir bnbで探した民家に3泊しました。地元の人の生活を疑似体験するのも旅行の楽しみです。(もちろん予算的なメリットも。)観光地化されていない地域も白で統一されて、散歩だけでも楽しい。家や洗濯物や駐車してある乗り物...そこで暮らすいろんな人々の生活をみることは自分たちの価値観に刺激を与えてくれる、とても刺激的な体験です。

ページの上部に戻る