JOURNAL

ローカルマーケット

クリスマスマーケットは今の時期限定ですが、私たちの住む街では、毎週火・木・土曜日の午前中に、街の中心の広場にマーケットがたちます。
野菜や果物、ワイン、チーズ、ハム、パン、ケーキ、手作りジャムやお惣菜、お花などなど…新鮮でローカルな、またオーガニックな食品を直接作り手から買うことができるので私もよく立ち寄ります。


ここはフランスとスイスの国境に面した街なので、土曜日のマーケットは越境してくる買い物客も混ざって大賑わい。活気があって楽しい場所です。

マーケットに娘を連れていくと、お店の方がパンや果物をくれたり、声をかけてあやしてくれたり。娘も楽しそうにしています。我が家はこの街に住んでまだ1年。知り合いが少ないので、このような、娘が地元の方とコミュニケーションできる機会は大切にしています。写真は平日のマーケットの様子。落ち着いて買い物ができます。

安息日である日曜日はほとんどのお店が閉まっていて買い物ができないため、土曜日はいつもたくさん買い物をして大荷物で家に帰ります。

ページの上部に戻る