JOURNAL

たねまき。

こんにちわ。

ナカオテッペイです。



断捨離好きなみなさま、いかがお過ごしでしょうか?

基本的に片付けて綺麗にすることは嫌いではないのですが日々の忙しさに追われ、家の中には使用予定もない物が増えてきております。

まだ部屋の中にあるものですと比較的捨てたりしやすいのですが、
玄関周りや、ベランダの粗大ゴミ系の大きなものなどはついつい後回しにしがちで数年経っているケースがざらです。笑



今や使いもしないベビーカー等あきらかに処分をしてもよいのになぜ数年間も放置しているのか。

さっさと粗大ゴミセンターに申し込んでしまえばいいのに、その行為自体を拒んでいる我が家…笑 

ベランダにも完全に枯れてしまった大型の植物があったり、おそらく今後使うことのないアウトドア系のあれこれ。
誰も片付けてくれないので思い切って断捨離してベランダをより広く効率的な空間に戻しました。







とりあえず玄関周りは一旦置いといて、ベランダを綺麗にしたことにより再び緑が欲しいという話になり、
子供達が何か植物を育てるということになりました。

まあ昆虫や爬虫類を飼育するよりかは比較的よいかもと思い、速攻で土と植物の種を子供達に選んでもらいました。









過去にも何度かみかんやオリーブやネギを育てたこともあります。
マンションのベランダなので本気は出せないし、そんなに期待もしていない。

でも今回は子供達が完全に水やりをするらしいので僕的には随分と気楽です。
小学校3年生の息子がチョイスしたのは「枝豆」、小学校1年生の娘は「コスモス」。





まずは鉢植えの底にカットした網を引いて土を流し込みます。

指で土に穴をあけて、種を入れ、土を被せて水をやる。まあシンプルで簡単。
植物を育てるのは本当は奥深いと思いますが、子供達に体験してもらうことが一番なのでここは気楽に行きます。



水やりも無事終わり、各々の鉢植えを眺めている子供達。

わくわく感がめちゃくちゃ伝わってきました。個人的には種まきした後、数日で土の中からにょきっと芽がでて、次に双葉になる瞬間がどんな植物でも好きです。

生まれたての赤ちゃんのように最初はこんなに可愛いと思えるあの瞬間。
植物も同じ生き物なんだなぁと感じます。これからこの小さな命がどんな変化を遂げながら成長していくのかを子供達に観察してもらおうと思います。





種まきをして数日後、ちゃんとかわいらしい芽が出て双葉になりました。楽しみがまた一つ増えた瞬間です。


それでは〜


ナカオテッペイ

 

ページの上部に戻る