JOURNAL

夏の旅行#1

今年の夏、スイスとフランスを家族で旅行し、コルビュジェ建築を車でめぐりました。

1日目はスイスのコルソーへ。途中でベルンに寄り道して休憩しつつも、自宅を出てから3時間ほどで目的地到着。コルソーではレマン湖畔にコルビュジェが両親のために建てたヴィラ・ル・ラク(母の家)を見学しました。すでに夕方でしたが、とてもいい天気だったのでレマン湖の美しさを十分に堪能でき、このエメラルドグリーンの湖と毎日生活するってなんて贅沢なんだろうと心を打たれました。

この母の家は外からみると白を基調とした、長方形の箱のような小さな家。決して広くはないですが、家の中は壁がそれぞれにきれいな色にぬられてあったり、アートが飾られてあったり、大きな窓からレマン湖がすぐそこにのぞめたり。

木の風合いを生かしたインテリアや真っ白な小さなキッチンに真っ青のクロスがかかっていたのも印象的。

自然の色も意匠の色も上手に空間に活かされたとても愛らしく居心地の良い場所で、小さなスペースで豊かに暮らすということのヒントをもらいました。

ページの上部に戻る