JOURNAL

出来る人が、出来ることを、出来るときに。

我が家の子育ては、ベースは母である私。
ですが、共働き夫婦なのでもちろん私の手が回らない時も多々。

主人も私も仕事柄時間に拘束のない働き方なので
お互いの繁忙期は出来る人ができる範囲でやる!というスタンス。

家事はもちろん、子供の習い事の送り迎えや学校の保護者会も。

パパだから、ママだから、おばあちゃんだから…という概念が子供たちにはありません。



そして私の実家が徒歩3分のご近所。
子供の体調不良のお迎え要請には母が行ってくれます。

キャンプだって、旅行だって、私不在で行くことも。
子供はもちろん、夫と私の両親と子供で出かけることもあるんです。

子育てシェア。ということはもちろんですが
家族の垣根というものが我が家にはあまりないように感じます。

 


それぞれ得意不得意があるので…

自然と役割はありますが、お外遊びはパパと!
キャンプはおじいちゃんおばあちゃんと!
お菓子作りや工作はママと!





 

子育てを通して、関わる人。

子供たちにとっても、自分たちにとっても
家族の垣根を越えて支え合うことができる環境は
豊かに暮らすことへつながると思っています。
 

ページの上部に戻る