JOURNAL

おひなさま。

こんにちわ。

ナカオテッペイです。



今年もお雛様の季節がやってきました。

子供が産まれる前はなんとなくお雛様の季節という感じで肌で感じていた程度でしたが、育児という物を通じて生活していますと毎日のように娘にいつお雛様の準備をするのかということを質問されるので今年は娘と僕とで少し早めに準備に取り掛かりました。

一応いつでも準備できるように押し入れの出しやすい場所に保管してあります。





箱を次から次に娘に渡すと、笑顔で運んでいく娘。
というか父とセッティングして楽しいのかな?という細かい疑問は一旦置いといて、毎年準備の時に思うのが特に説明書がないのでなんとなくの配置だったりするので今回はスマフォで検索しながら作業を進めました。

軽い気持ちで検索をしだすと、そもそも雛人形を飾る意味などを知ってしまいたくなる。といった具合に作業も中断し、ついつい読みはじめてしまったりします。











娘はいつものお人形遊びでもするかのように箱からだしていろんなパーツに話しかけたりしていました。

まるで雛人形の世界にいるかのようなフレンドリーな話口調です。
そんなやりとりを尻目に土台や小物を組み立て、なんとか形にすることができました。
うちの雛人形は段々ではなくとてもシンプルなのでとても助かります。ばあばのセンスがとても良く本当に感謝しております。



雛人形は娘が将来結婚したら持って行ってもらってよいし、もし必要なければ僕がちゃんと飾って取っておくのもよいのかなぁと思いました。最後にひな祭りの当日にはちらし寿司も作ってたべました。
 


それでは〜


ナカオテッペイ

 

ページの上部に戻る