JOURNAL

夏な日差しの週末。

あたたかな春の兆しがやってくるなぁ、という期待をはるかに超えてくるような気候の週末。

吹く風にまだ冷たさが残るものの、陽射しは夏のように鋭く、「これはもう海だろ」ということでお昼ご飯を持参して逗子海岸へ。
沖を眺めると、いくつものウィンドサーフィンがゆらゆらと漂っていて風に身をまかせる気持ち良さがこちらまで伝わってくるようでした。


さて、浜辺にいるこちらはというと、、、子供を連れて水際まで行き、
せっかくなのだから足くらい浸かっておこうかと波打ち際に足を伸ばしてみると、思わず寒さを感じる水温に驚き。

息子はそんなことお構いなしに「泳ぎたい!」と手を離せば海に入っていく勢いなのだから、もっと驚き。
好奇心は、感覚を上回る。


昨年以上に遊びまわる姿を想像しながら、今年の夏への準備も着々と。

夏の陽射しとともに、星が落ちてきた。

ページの上部に戻る