JOURNAL

最乗寺。

こんにちわ。

ナカオテッペイです。



特に深い意味はありませんが、みなさんは神社やお寺の存在ってどのように感じているのでしょうか?

僕個人としては、日常生活を送る中で生活圏内に神社やお寺があり地域のお祭りの際には参加させてもらったり、
保育園の送り迎えの際の通り道すがら簡単に今の現状(日常の出来事)などを気分次第で報告するような場所です。

厳密には本来の由緒正しい使用方法でもないかと思いますが、そんな感じで神社やお寺と接しております。



そんな寺社仏閣的な話というか、どっちかというとお祓いにしばらく行ってないなぁという話を家族で話していまして、別に厄年でもないのですが、個人的にも家族的にも?

お祓い行くならあのお寺がよいよねぇという場所があり、実に数年ぶりに南足柄方面に行ってきました。



自宅からも車でそんなに離れていないのでちょっとした遠足気分。
道中、富士山が見えると子供たちも大興奮、やっぱり日本一の山って凄いなぁと思いつつ、金太郎の里?に到着。

一路大雄山にむけて進んでいると、お寺の近くで結構な渋滞。
こんなこと今までなかったのに皆何かにすがりたい勢なんだろうかと少しずつ進みながらようやく駐車場に到着。





大雄山最乗寺。ここのお寺の特徴は天狗です。
天狗の下駄がたくさん飾られていてみているだけでもたのしいです。

お祓いをしたあとは長い長い階段を上がってお参りしたら山道を降ってからパワースポットがある石に行くのが毎回のルーティーンとなっております。





もともとは知人夫婦と行ったのがきっかけなのですが、お祓いのライブ感というか引き込まれるバイブスというか
子供も大人もお祓い中はとにかく太鼓の音やお経の読み方やお坊さんが沢山いてオーケストラのような不思議な空間に包まれるのです。

今回も過去同様特別祈祷に申し込みお祓いというか祈祷というかライブというか楽しませて頂きました。



無事に祈祷を済ませてからは何だか心も体も晴れやかというかスッキリした気分。

ここのお寺の敷地はとても広く山道や川もあったりして森林浴も楽しめるので
子供たちも普段の日常を忘れて山歩きやいつまでも続くような階段を走ったり、時には立ち止まってじっと観察したりしていました。



ついつい日常の当たり前の時間に流されてしまいがちですが、今回改めてピクニック気分で家族との時間を良い思い出にできたと思います。
帰りにはとても個人的においしいラーメン屋さんにも出会えて大満足でした。

また来年の特別祈祷を楽しみに日々頑張ります。

 



 


それでは〜


ナカオテッペイ

 

ページの上部に戻る