JOURNAL

自転車訓練。

こんにちわ。

ナカオテッペイです。



比較的最近は仕事も落ち着いてきて仕事以外にもやらなければいけないことが沢山あるのですがなかなかやる気がでない今日この頃です。


まあ原因の一つの育児が絡んでくると集中して物事に取り組めなかったりします。
そして1日中部屋で無理やり仕事的な思考でいるとイライラしてくるのでなるべく1日1時間位は外で体を動かして気分転換をするようにしています。



そういえば娘が最近全然自分の自転車に乗ってないらしく、ちょうどよかったので運動を兼ねて娘と一緒に多摩川の河川敷へ。
普段は息子とスケボーすることが多かったりするので娘と二人という組み合わせは意外でした。

娘は運動神経が良いのか悪いのかわかりませんが坂道を何度も自転車で降りてはブレーキをかけて止まる。を20回ほど繰り返してました。
基本僕からの自転車の乗り方と降り方のアドバイスを聞いて実践するあたりは感覚的にいろんな事を勝手にすすめていく兄とは違い真面目なのかもしれません。





僕も娘の自転車の動作を見ながらスケボーでダイエットがてら汗をかく位は身体を動かします。
そんなこんなで、その練習場所から少し離れた場所の橋までサイクリングに行くことにしました。娘は普段ほとんど長い距離を自転車に乗ったことがないらしくわくわくした感じで楽しそうでした。

河川敷の良いところは車が通らないし、ジョギングしている人やウォーキングしている人がいなければ並走しながらゆっくりと話をしながら走れるのがよいです。(※公道ではあぶないので止めましょう)





目的の橋に無事到着。
鉄棒だけがある公園があったので少し休憩がてら鉄棒をしたりフリスビーをしました。

娘はフリフビーに少し興味があるようで兄のようにオリジナルすぎる投げ方はせず、僕のアドバイスを聞いて一般的な投げ方をしてくれるので少し嬉しいです。
フリスビーって言葉のキャッチボール的なスポーツだと思うので子供とのコミュニケーションにもおすすめです。











だんだん日も暮れてきて冷え込んできたので帰ることにしました。
元来た道をまた自分だけの力で自転車を漕いで帰れるか少し心配しましたが、娘も今日は自転車にたくさん乗れたこと、遠くまで自転車で行けたこと、フリスビーが前よりうまく投げれるようになったことが嬉しかったようです。

いつもはついつい息子とスケボーしがちですが、こうやって娘の成長を垣間見るともっともっといろんなアクティビティーを親子で楽しんでいけそうで楽しみになってきました。そろそろ家族で山登りでもしたいなぁ。



 


それでは〜


ナカオテッペイ

 

ページの上部に戻る