JOURNAL

ズーラシア。

こんにちわ。

ナカオテッペイです。



相変わらずの仕事と育児の隙間です。
毎週末どこかに行こうと計画するものの天候により諦めたり延期したりを繰り返してきましたが、娘の誕生日にどこにも行けなかったので久々に動物を見て心を癒すべく横浜にあるズーラシアという動物園に行ってきました。
早朝準備して午前中から行けば余裕だと思っていたのですが、動物園に着くと駐車場は満車…。
しかも入場制限をかけているらしくしばらく入るまで時間がかかりました。







そういえば前回来た時は3年前の娘の誕生日。園内の施設もなんとなく変わっていました。
このズーラシアという動物園はかなり広く歩くだけでもまあまあ時間がかかります。
それどころか家族連れの数が凄くてびっくりしました。入場規制しながらでも人だらけです。笑







そんな人だらけの中、キリンから始まりどんどん色んな動物を見ていきます。
子供達も普段見たことがない動物に興味津々で柵を飛び越える勢いで見ていました。普段からお風呂に入りながらいろんな話をしていまして、ヤマアラシという動物の針がいかに危険かとかいう事を言っていたので、実際にヤマアラシをみると子供達は納得している様子でした。

息子はやはり男の子というかどの動物とどの動物が戦うとどっちが勝つの?ということにやたら執着しているのも、それはそれで面白いです。そんなこんなでお昼も近くなったのでゾウのモニュメントがある芝生広場でランチをしました。みんなの大好きなスパムおにぎりを食べながら、さっきまで見ていた動物の話をしたり楽しそうにしていました。そんなのんびりした景色の中しばしの休憩をとりました。







休憩後はオオアリクイを見にいきましたが体調不良のため見れませんでした、このように3年前は見れた動物が当たり前のようにまた見れるわけではなく、娘が楽しみにしていたテングザルも今回は見れませんでした。

その後もどんどん歩きいろんな動物をみました。そして個人的にまた見たかった動物がマレーバクです。
初めて見た時の衝撃は凄まじかったです。笑今回も無事元気な姿で再会できてとても満足しました。そして最後は大人気のゾウをみて動物園を後にしました。







今年も出会えた動物たち、子供達を楽しませてくれてありがとう。
世界的な流行り病に負けず、来年も再来年もまた元気な姿で会えたらいいなぁ。そして子供達の心にいつまでも今回の動物たちとの思い出が残ってくれていたらさらに嬉しいなぁと思います。



 


それでは〜


ナカオテッペイ

 

ページの上部に戻る