JOURNAL

クリスマスの準備。

子供がいるとクリスマスの準備もはやくなるものだなぁと、しみじみ。

ハロウィンが終わるとともに、押入れの奥の奥の奥の方に仕舞い込んでいたツリーを出して、週末の朝から飾りつけ開始!一年ぶりに表舞台に出すものとなると、カビ生えてないだろうか、、、
ちょっと状態が心配になってくるのですが、うん問題なし!とまずは木の部分の組み立て。洗濯物を干している姿を背景に、せっせとデコレーション。


サンタの帽子も出てきたので、こんな感じでおふざけ半分和やかに、途中放棄もしながら、最後は大人が締めくくって、完成。家の中だけじゃなく、海外でよく見るような、家の外にもライティングや飾りつけもしたいなと、とりあえず大きなリースを外壁に。
12月に入ったらもう少し賑やかにする予定です。

 

そういえばクリスマスと言うと、ロンドンで生活していたときに「12月になるとこっちの人はホリデー気分で全く働かなくなっちゃうから大変」と現地在住の日本人の方が言っていたのを、つい思い出します。
仕事の合間のランチで、もう飲んじゃおうかというのも度々だそう。でも、それくらいの浮かれ気分、力の抜き具合の方がちょうどいいぜ、なんて今ではツリー見ながら思ったりもするんですよね。

 

さてさて、二歳半近くにもなるとサンタの存在もわかるようで、ちゃんと欲しいものをサンタにお願いしていました。(どうやらツリーに話しかけるとサンタに伝わるよう) 結構いいものお願いするなぁ、きみは。

 

サンタ、頼んだぞ。

 

ページの上部に戻る