JOURNAL

Botanical garden:定番の外出先

夫と2人暮らしの時、週末の2日間はどちらか1日は外出して、もう1日は家にいました。夫も私も家で過ごすのが好きで、土日のどちらとも外出すると疲れてしまうタイプなので、このリズムがちょうどよかったです。

今の子供達との暮らしでは、当たり前ですが同じようにはいきません。外出しないと子供たちはエネルギーを発散できず、刺激も足りない。

基本的には子供たちにはいろんなことを経験させてあげたいですが、自分たちが疲れている時にアクティブに動くのは大変なこともあります。
そんな時は何か子供たちに楽しいイベントを起こさなくては、という気持ちを捨てて、自分が笑って穏やかに子供たちとの時間を過ごせることを一番の優先事項として考えます。

そんな、ちょっと疲れている時の無理をしないお出かけ先として、我が家には福岡市動植物園という定番の場所があります。最近は動物園よりも人が少なめの植物園に行くことが多いです。(中でつながっています。)

子供たちは走り回り、植物を観察し、楽しく過ごしてくれます。大人も広い空間の開放感を味わい、草花を鑑賞してリラックスできます。

福岡市動植物園は私たちの家の近くにあり、年間パスを持っていることもあって(1500円!)、「今日何をしよう、、、」と考えることをスキップして無思考で出発できます。

子供にとっても、大人にとっても快適な場所はとてもありがたい。

変わりばえしない外出でも、みんながハッピーで笑いあえる時間をなるべく増やしていきたいです。

ページの上部に戻る