JOURNAL

藍の生葉で叩き染め

世の中には様々な色がある。
私が持っているほとんどは化学染料で染められた服だ。身の回りをもっと自然にしたい。


地球や人に優しくなりたい。子供を自然に解き放ちありのままの自分と向き合い、地球に自然に生かされている事を母として伝えていきたい。
天然染料のものは量産が難しいからかやはりコストがかかる。けれどもやっぱり自然を見に纏うとパワーが溢れ人や地球に優しい気持ちになり、肩の力が自然と抜けていく気さえする。

小さな一歩だが、藍の生葉を選び摘み自らの手で叩き染めていく喜びを知る。葉を好きな形に切って魚の形にしたり恐竜の卵の形にしたり・・・子どもってなんて自由だ。
まっすぐだ。
直感で動ける天才だ!
と大人を驚かせてくれる。天然染料の服や小物がこれからは私のクローゼットに増えていく気がしている。心、身体、地球、自然全て繋がっている。

ページの上部に戻る