JOURNAL

SUMMER BEACH&POOL 2020

Hi MAMAS!

今年も早10月になってしまいました。あと2ヶ月もない2020年ですが、本当に今年は世界で色んな事が起きた1年でした。

今までで一番私達の中で、長くもあり短くも感じた激動の1年だったのではないでしょうか。

"移動"と言う手段が一番使えなくなった今年に、子供とどうやって過ごしていこう?と色々試行錯誤し、今までの生活環境から一変、がらりと変わった知り合いもたくさんいます。

かと言う私達ファミリーはここニューヨークから離れると言う手段は一向になく、この今まで通りの環境のなかでどうやってCOVID-19と隣り合わせの生活を続けて行くべきか、主人と話し合いながらもニューノーマル生活を過ごしております。

まず今年の夏はビーチがオープンするかもハラハラして。市長のニュースをドキドキしながらテレビに食い入る様にみた記憶があります。幸い、ソーシャルディスタンスを保ち、マスクを付け、他にも色々な制限を決められつつもビーチに行けると言うニュースが流れた時とても嬉しく思いました。

我が家から一番近いビーチは空いてたら車で30分以内で行ける"Rockaway Beach"と言う場所です。6月の暖かい日に友達ファミリーと急遽行ってみよう!と言うことになり出向いたのが2020年最初の我が家のビーチ開き。

(以前の記事にも書きましたが)

街の人が全員ビーチに行きたくて出向いた日なのではないかと思う程、ソーシャルディスタンスを保ちながらマスクを付けながらでも人がたくさんいたかの様に思いました。

やっぱりみんなこの時を待っていたよね...と言わんばかりの大盛況。

大人達はハラハラしながらも海辺から一番遠い場所がスカッと空いていたのでそこに陣取ることに。子供達は久々の外遊びに夢中になりながら砂遊びをしていたので、これはこれでまだ良しとしよう。

人と離れている場所が確保出来て良かった。

 

そしてその教訓?を生かし、電車で行くには大変な距離のパブリックで解放しているロングアイランドにあるビーチ "Jones Beach"にも足を運びました。

実は1度また別の友達ファミリーと挑戦したのですが、昼前に到着した時には既に全てのパーキングロッドが満車。聞いた所によるとCOVID-19の規制で収容率がいつもの50%になっていた為、早い時間にはもう埋まってしまうとの事...!

その日は泣く泣く別の公園に行き時間を過ごしたのですが、それはそれで楽しめました。(この話はまた後日)そして私達ファミリーだけでリベンジしたジョーンズビーチ、今度は朝8時に家を出発し、8:45には到着したのですが、とっても空いててとても最高!でした!

(実はお気付きの方もいらっしゃると思いますが第二子妊娠中です:))

9時には全てのビーチセットを設置完了。

のんびりゆったりと過ごし、持ってきてたお弁当ランチを食べ、3時前には車に乗り込み帰ると言うスタイル。朝から行動するって気持ちがいいし本当に大切だな!と再実感しました。

 

そして家のバックヤードでもプールを出してお友達を招き、遊んだ日もありました。

今年の夏は、家に置く用のビニールプールがどこもSOLD OUTしてしまうと言う事態が起きておりました...(日本もそうだった?)

子供って結局どこでも楽しそうに遊んでくれるのがとっても有難い:)

 

そしてラストは9月に入ってから行った今年最後のビーチ。近所のお友達とまたロッカウェイビーチに再挑戦。

今度は平日だし気温もちょっと肌寒いくらいの日だったのでそんなに人居ないかな?と思い出向いた先には...

ほぼ人が居なかった!

とても最高なビーチの締めくくり日をお友だち親子と過ごし、のんびり遊んでお弁当食べて、ゆっくり帰りました。

 

最後に今年一番行けてとても良かった素敵なビーチエリア"EAST HAMPTON"エリアを紹介したかったのですが、ビーチ以外にも紹介したいところが沢山あるエリアなのでまた次回!

mayu

IG : mayutohfuku

ページの上部に戻る