JOURNAL

Rolex Learning Center

また旅行したいなぁ。海外に行きたいなぁ。想像もつかないようなものを見たり、素敵な感性にわくわくしたりして非日常を体感したいなぁ。

最近そんなことをよく考えています。

同じ気持ちの方に、少しでも旅行している気分を味わっていただけたら。そう思い立ち、過去の写真ですがご紹介させていただきます。

今回は2018年に訪れた、Rolex Learning Centerの写真です。

こちらは2010年にオープンした、スイス連邦工科大学のローザンヌ校のキャンパス内にある図書室、自習スペース、シアター、カフェ、オフィスなどの機能がある学習施設です。

手掛けたのは2010年に建築界のノーベル賞と言われるプリッツカー賞を受賞した日本人建築家デュオSANAA。金沢21世紀美術館や表参道のディオール、ルーブル美術館のランス別館も彼らの作品です。

床を持ち上げられた一つの空間の中心から人が入ることによって、建物の裏表がなく、みんながワンルームの中でコミュニケーションを取れるように設計されています。

建物の中に起伏があり、目にも感覚にも新しく面白い、魅力的な空間です。こんなところで勉強したいなぁと心から思いました。Rolex社はお金を出資しているスポンサーの一つだそうで、施設内の時計は全てRolexでした。

全体像は大きすぎて写真が撮れなかったので、ご興味ある方は検索してみてくださいませ。

Rolex Learning Center, 1015 Ecublens, Switzerland

ページの上部に戻る