JOURNAL

世界観はどうしたら育つの?

秋ですね。   

夏休みがあっという間に終わり、
気付いたらもう長袖を出す季節に、、。4連休は旦那のお友達の別荘がある新潟県湯沢に遊びに行きました。

スキーリフトに稲が干してあるのが印象的で、美味しい新米が食べたくなりました。

湯沢は東京より肌寒くて、子供達の羽織りを持参したのに自分の羽織りを忘れ(親あるある?)私は半袖で過ごしました。笑


田舎生まれ田舎育ちの私が感じた事。都内にいると四季が感じにくいなぁ。
田舎に来ると五感がフルになるなぁ。子どもの頃、学校からの帰り道


草が金色に見えたり
蝶々が人に見えたり
虫が話しかけてきたり、、、不思議な経験をしました。


それは自分の妄想の世界でしかないかもしれないけれど、大人になっても記憶として覚えている。もしかしたら妄想ではなく、私にしか見えなかっただけなのかも?と思ったりもします。

今はリアルとしか向き合えていない
だから、見えない。

多分、やる事に追われているからだ

私の子供達は五感できちんと感じられているのか?数字や時間、ルールに縛られてはいないだろうか?自然や生き物が教えてくれる
自分だけの世界観。
子供達にも見せてあげたい。

 

ページの上部に戻る