JOURNAL

糸島で海あそび

夏休みに糸島の海に行ってきた時の写真です。

糸島市という名前ですが島ではなく、福岡県西部の糸島半島に位置する「福岡の西海岸」と言われている人気のエリアです。

博多駅からJRで35分で到着できるアクセスの良さと、海と山に囲まれた豊かな自然環境を兼ね備えた魅力的な場所。

とてもバランスの良い環境なので移住先としても大人気で、東京など県外からの移住者は年々増えているようです。

今年の夏休み、私たちは帰省しなかったので基本的に公園と家の往復の毎日。少し変化がほしくなったので、思いたって糸島へ行ってきました。

糸島の海はとっても綺麗で、3歳の娘は初めて海の中に肩までつかり大はしゃぎしていました。1歳の息子は波を怖がって大泣きしたので、浜で砂遊び。

圧倒的な開放感と自然の美しさに身を置き、家族全員大満足。夏休みの思い出ができました。

移動手段について。今回はレンタカー。荷物も多いし子供たちもまだ小さいので、真夏日に外に長くいるのは危険です。車だったので休憩しながら快適に移動できました。

福岡で暮らすことに決めた時、車を所有するか少し悩みました。福岡は都会と自然が近くて、車を少し走らせれば、山や海、温泉など遊びにいける場所の選択肢がすごく広がるからです。

マイカーを持たない暮らしを選択した我が家。平日はほとんど車を使うことがないので、しばらくはレジャーの時だけレンタカーを手配する生活で問題なさそうです。保育園のお迎え時に雨がひどい時などはタクシーを使っています。

 

 

 

 

 

 

 

ページの上部に戻る