JOURNAL

近況:引っ越ししました。

6月始めに引っ越ししました。今回の住まいは福岡県です。緊急事態宣言が解除されてようやく拠点を移しました。

 

子供たちは保育園に通いだし、私は仕事を再開しています。仕事はいろいろなのですが、メインの2つの柱はジュエリーデザインと経理のお仕事です。

全然違う属性のお仕事ですがどちらも好きですし、小さなお仕事をいろいろやるという働き方が今の私にはフィットしています。ドイツ時代からやらせていただいている、東京のデザイン事務所のリモート経理に加え、6月から友人の経営するセレクトショップの経理を任せてもらえることになり、はりきっています。

ジュエリーの方は、つい先日に新しいコレクションの受注を終えたところです。

転居する前、コロナウイルスの感染者が日に日に増えていく様子や社会の混乱をみていてとても不安でした。

「福岡への引っ越しもやめた方がいいのではないか」とか、「子供たちを保育園に行かせて大丈夫か?」、また「今後大きな不景気がきたとしてやっていけるのだろうか」など、、、。(私たち夫婦は2人ともフリーランスです。)

でも引っ越しして新しい生活を始め、仕事も再開でき、バタバタしながらもなんとか新しい場所でやっていけています。一歩踏み出してみて良かったなぁと今は感じることができています。最大限の慎重さを持ちながら、少しずつ前に進んでいきたいです。

最後の写真は頂き物のCAFE SHOZO のクッキーたち。私がドイツで暮らす前の東京で働いていた頃、好きでよくコーヒーとクッキーを仕事中に買いに行ってました。

緊急事態宣言中、野菜が買えなくて困っていた東京のお友達に九州のフレッシュな野菜を送ったら、喜んでくれて、そのお友達がこのクッキーをお返しに送ってくれたんです。

もう7、8年前のことなのに私が好きだったことを覚えていてくれて。そのことがとても嬉しかったです。彼女には今は会えないけれど、しっかりと気持ちを受け取りました。

まだまだ油断はできませんが、社会を支えてくださる皆さまに感謝しながら日々過ごしていきたいです。

 

ページの上部に戻る