JOURNAL

LONG TIME NO SEE

Hi MAMAS!

とっても久し振りの投稿になってしまいました。

3月からSTATE IN PLACEが始まり、この自宅隔離生活もはや3ヶ月が経ち気が付けば季節も冬から一気に通り越して夏に。

最近10人以下のgatheringが可能になったので、本当ほぼ3ヶ月ぶりにお友達家族とちゃんとお出掛けが出来ました...!

この家族ではない"友達"との感動の再会を今回の記事で伝えたかったのですが...もうね、やっぱり友達とオンラインではなく"会って"何気ないことを話したりして過ごす。という事だけでも私には生きる上でとても重要な事なんだと改めて気づかされました。

そして娘はと言うと...久々にお友達とずっと遊べて終始ご満悦。一人っ子の娘にとってお友達と遊ぶと言うことがどんなに嬉しい事か、私も一人っ子なので痛いほど分かる。そしてそんな楽しそうな娘を見て私はずっと涙ぐみながら視線を送るのでした。(Quarantineになってからとても涙脆い)

この日は29度まで上がって急に夏日だったのですが、とにかく暑い!

メモリアルデーからビーチが解禁になったので行ってみましたが、グループ毎にソーシャルディスタンスは保たれているものの、とにかく人が凄かった...!

今年はCOVID-19の影響があり、ロングアイランドではレジデンスオンリーのビーチがとても増えたそうで...レジデンスの人たちはそれが一番安心ですよね。私たちはうちから一番近い"Rockaway beach"に行ったのですが、そこはレジデンスオンリーにはなっていなかった為に入れました。だけど人が多すぎるのも問題なのでしょうが...

ちょっと人出の多い所に行くのは久々過ぎて躊躇しましたが、よく見たらみんなソーシャルディスタンスをきちんと守っていたのでビーチに基地を構えてからは快適に過ごせました。

ただ...夏はマスク付けるのが暑過ぎて辛いですね。

これからの季節、熱中症にならないように気を付けないと。

今年もファームなどはオープンしているみたいなので、例年よりもアウトドアのイベントを沢山増やして、日頃の心を浄化させたいなと思います。本当は今年こそキャンプに行きたい...!(そんな事言って道具を何も持っていない)

こんな時だからこそ、娘の笑顔に格別に癒されてます。

本当はこんな状況になった今、田舎の方に引っ越したい!とか、今年の冬がまた来るのがとっても怖いから暖かい所にしばらく移住したい!とか色々なことを思いますが、お金がないとそんな事も叶わないので、今ある現状にちゃんと向き合ってこの状況にもっと適応出来るように過ごさなければいけないな。と日々考えさせられます。

日本も緊急事態宣言が解除されて、まだまだ油断は許されない状況ですが、共に頑張りましょう!

それでは!

mayu

IG : mayutohfuku

ページの上部に戻る