JOURNAL

ピクニックと渓谷。

こんにちわ。

ナカオテッペイです。



最近は仕事の依頼が減少気味ですがそれはそれで時間をどのように使うか考えるのが結構好きです。

そんな空き時間?にふと自転車やウォーキングで一人行動の際に見つけた和みスポットがあるのを思い出したので家族を誘って行ってきました。場所は多摩川河川敷です。とは言っても自宅近辺ではなく二子玉寄りの東京側の河川敷です。





育児が始まってからというものなかなか映画を見にいくことも少なくなってきて、

ようやく最近は空き時間があると二子玉の商業施設の映画館に時々行くのですが、行きは電車で行って帰りは多摩川沿いを歩いて帰るというコースを運動がてらしています。

以前歩いて帰っている途中で子供でも川遊びができそうな場所を見つけていたのです。





どうせ行くならランチがてらピクニックでもしようということになり自転車に荷物や食材をパッキングして皆でポタリング。

多摩川の河川敷は工事をしていたり、週末ということもあり皆考えることは一緒なのか川遊びをする家族連れを多く見かけました。たまーに家族でピクニックに行くのですがやはり外で食べたり飲んだりすること自体気持ちが良いし気分転換にはもってこいです。





ランチを済ませ川の方に行ってみると子供たちはすでにずぶ濡れで楽しそうに遊んでいました。こんな場所があったんだねと嬉しそうにしていたので来てよかったです。

この日は夏のような気温でとても暑く、このまま川遊びでもよかったのですがもう一箇所久々に行きたい場所があったので向かうことにしました。それが等々力渓谷です。



等々力渓谷は以前何度か行ったことがあるのですが個人的な感じとしては夏の暑い日などはぴったりの川沿いの涼しい散歩道みたいな感じでしょうか?

子供たちを連れてきたことがなかったので反応も楽しみでした。ただ週末なのか外国人観光客の方が多く少し賑やかな感じでした。子供たちは橋を渡ったり岩に登ったり湧水?滝?を不思議そうな顔で見ていました。







なんだかんだとピクニックから始まり川遊び、渓谷散歩ととても充実した一日を過ごすことが出来ました。

個人的に川沿いの道がどこまで続いていくのかとか地図で調べたりしてウォーキングや自転車で行くのが好きなのでまた川沿い系のおもしろスポットなど見つけたら皆で散策に行きたいと思います。

六月になり梅雨の季節になる頃にはまた釣りを子供達も誘って行ってみたいと思います。

 


それでは〜


ナカオテッペイ

 

ページの上部に戻る