JOURNAL

Precious time with family

旦那のアイディアで年末年始は台湾へ。

我が家はよく旅に出る。いわゆる「旅育」。
ママが家事に追われて家族でお出掛けできなかったり、
子供と向き合う時間が少なくなったり、余裕が無くなったり、、。

「とにかくママは旅に出てリフレッシュして!家事はしなくていいから、家族のことだけ考えて!」と旦那の気遣いもあり年末年始は近くて、ご飯も美味しくて、治安もいい台湾をチョイス。

(予想外に暑くて、暑がりな長男は肌着ですが、、、)
12月末でも日本の秋くらいの気候。あたたかい国への旅行は荷物が少なく済むから子連れには有り難い。ホテルからブラブラ散歩していたら行きたかった油化街に来ちゃいました。
ここは問屋街なので乾物や籠バック、台湾茶などのお店が沢山あります。


私は籠の店や生地屋さんに入りたかったが、、我が家の男3人は興味がないらしく行けず、、。

ストリートフードを見つけてはぐんぐん進んでしまいます笑ママは絶対食べたかった夏樹甜品さん(豆花の店)に辿り着きテンションが上がり!「絶対食べたい!」と猛アピール。


ここはトッピングでカスタマイズができるので、わたしはナツメゼリー(これはマスト)と白木耳(美肌に)と、ピーナツを追加トッピングしました。
HOTの豆花が好みだが、子連れだから冷たい豆花をオーダー優しい甘味でカラダにもよさそうなスイーツ。

台北に行ったら油化街の夏樹甜品さんへ行ってみてね!  

ページの上部に戻る