JOURNAL

I made Lemon Sherbets at the end of 2019

借りている家の庭に、レモンの木が1本生えていて

今の時期は面白いくらいぽんぽんと鮮やかな黄色の実をつけている。

I made Lemon Sherbets at the end of 2019

オーナーさんが「毎年捨ててしまわないといけないくらい実がなるんだ」と

少し困った顔をして私に「たくさん食べてね」と言った。

こう言われたら、このレモンたちを使って何か作りたいと思った。

 

メルボルンは時々熱波の影響で40度を超えるくらいの猛暑日が来る。

そんな日はひんやりさっぱりスッキリしたものが食べたい。

ある日、思いつきでレモンシャーベットを作ってみた。

I made Lemon Sherbets at the end of 2019

作り方は簡単に、想像で。

レモン(4個)、水(カップ1杯)とブラウンシュガーシロップ(カップ1/4杯)。

 

レモンを木からもぎ取って、綺麗に水で洗って皮を剥く。剥いた皮は取っておく(その理由は後述にて)。薄皮と身は残すような感じで。種も取り除く。

 

ボウルにレモンを入れて潰す。果実感が出るように身の部分も少し残してみた。

水を入れる。ブラウンシュガーシロップも入れて混ぜる。

あとは容器に入れて、冷凍庫へ。

大体2〜3時間おきにスプーンで固まらないように混ぜる。

これが少々めんどくさいけど、これをするとシャーベットぽくなるので怠らない。

液体っぽさがなくなったら完成。

暑い日にぴったりのひんやりさっぱりスッキリ、しゃくしゃくしたレモンシャーベットができた。味は目が覚めるほどすっぱく、甘さは控えめ。ワイルドな苦味も少々。

ルームメイトに「食べてもいいよ」と言ったらかなりの勢いで食べていたので、よほど気に入ったようだった。

 

今は12月の終わり、もうあと何日かで年が変わろうとしている。

外では熱波の影響で暑い風が吹いていて

私は庭のレモンたちを使って家でシャーベットを作っている。

なんだか全然、年の瀬感が無いなあと思いながら。

 

夏休みの気持ちのままゆるっとした空気で

年越しをする不思議な体験になりそうだ。

ページの上部に戻る