JOURNAL

Taipei Toy Festival 2019。

こんにちわ。
ナカオテッペイです。






突然ですが、みなさんソフビってご存知でしょうか?
ソフトビニール製の人形です。

数年前に千値練さんというメーカーさんに声をかけて頂き、寿司+ゴジラというイメージでイラストを描いたものをソフビとして作って頂きました。そして完成したのがSUSHILA(スシエルエー)といいます。その販売のPRを兼ねて今回は台湾に行ってまいりました。































海外遠征は主にアジア圏しか行った事がないのですが過去にはシンガポール、台湾、タイと今回で4回目になります。イラストのお仕事関連とはいえキャラクタービジネスなので最初はどのようにしてPRしてよいか分かりませんでした。

最初は他の作家さんからライブペイントに誘っていただいたりしていたのですが、無名に近い自分としては他の作家さんと同じようにライブペイントしても何か違和感を感じていました。

そんな時、日本のデザインフェスタという学生時代にイラストで出展していたイベントにPRで参加した際に寿司のキャラだし寿司の似顔絵を遊び半分で描いてみたのですが思いの他お客さんの反応が良く、その後のいろんなPRイベントで寿司似顔絵を描くようになりました。











そして今回の台湾でも寿司似顔絵の事を知っている人もいて沢山の方の寿司似顔絵を描かせて頂きました。ライブペイントとは違うかもしれないけど似顔絵を描き始めて終えるまではかなりのライブ感がありますし、お客さんの反応を見るまでがライブだと思っています。

似顔絵を描くときはとても緊張します。でも描かれている人の方がもしかしたらもっと緊張しているかもしれないと思うのと同時に出来上がった似顔絵を見せた時にその緊張が解けて喜んでいただけた時がめちゃくちゃ嬉しい瞬間です。

普段は似顔絵イラストを描いているわけでもないし、もっと商業的なイラストの方が圧倒的に多いのですがこのようなキャラクタービジネスに絡んだ独自のイラストの解釈でファンの方やこれから寿司エルエーの事を知ってファンになってもらえるように創意工夫していければよいなぁと思います。

今回の台湾のイベントは初日にほぼスシエルエーは完売し大成功でした。
ファンの方にプレゼントを頂いたりますます台湾が好きになりました。










本当にこのようなTOYイベントには沢山の有名な作家さんも世界各国から来られますしコミュニケーションをとることによりグローバルな世界の広がりも出来ます。今まで自分が当たり前のように仕事をこなして生活していたイラストの世界とも似ているようで何か違うし、なにより重要なのは結局良い刺激を沢山受けられる事です。来年も行ける事を願ってまた日々精進します。


それでは〜


ナカオテッペイ

 

ページの上部に戻る