JOURNAL

Autumn wind // 秋は始まりの季節



In Finland, where I grew up, school year starts in August. Nervous but thrilled - for those 15 years that I spent in school, this was the season of the new beginning. Now, after over ten years, the autumn wind still makes me feel enthusiastic. Something big and life-changing is about to start.

In Japan, the summer is exhaustingly hot and humid, so when the first chilly autumn winds blow, they make you feel so refreshed and energetic. Rain washes away the sweat of summer, and you're ready to go – like waking up after a long hibernation. 

After a few years of (struggling with) motherhood, this year I finally started feel like finding back the me, something that I want to do, my own thing – something else than just the momlife.

And there I was asked to write a journal here, on MATO. With life experience of 26 years, 6 of them in Japan, 5 of them as a mom – looking forward to share my thoughts! 




 



10月になり、風には秋の香りが感じられます。私が育ったフィンランドでは新学年が秋から始まります。二ヶ月の夏休みが終わり、久しぶりの学校。子供にとってはとてもドキドキする季節だったので、大人になった今でも涼しい秋の風が吹くと、なんだかわくわくします。優しい風が背中を押してくれて、何か新しいことが始まりそうな気配を感じる。(そう、夏休みが二ヶ月以上続いて、宿題はもちろん無し。それが学力世界一と言われているのフィンランドの教育。)

今ではもう小学生ではなく二人の母。暑い夏が苦手な子供たちもまた元気になり、今年から幼稚園生になった長男は初めての運動会の練習で毎日楽しそうです。そのわくわくした気持ちで秋から何か新しい習い事も始めようかな〜 

そして私はと言うと、こちらの MATO Journal で記事を書かせていただくことになりました。

自己紹介すると  「rosa。26歳。来日して6年。2人のママ。」になりますが… ママ以外のがどんな人なのか、やりたいことは何なのか。初めての子育てでいっぱいいっぱいでそこを忘れてしまった気がするので、自分探し中です。日本とフィンランドという二つの国のいいところそうでないところをパズルのように組み立てて、家族に合った暮らしにしています。北欧人の目で見た日本のことなど、色々シェアできたらと思っています。

よろしくお願いします!

rosa 

 

This writer's JOURNAL

ページの上部に戻る