JOURNAL

HOTEL ALPINA

スイスのヴァルスで宿泊したホテルがとてもよかったです。

HOTEL ALPINAはスイスの建築家カミナダによってリノベーションされた全部で20室ほどの小さな三つ星ホテルです。

ホテルのロビー。

リノベーションされた建物も空間を構成するインテリアも、長い時間の流れによりそうデザイン。さりげないけれど上質さをかんじさせるものたちです。決してリッチな感じではないですが、華美すぎない質の高い時間が流れています。

お部屋も小さいけれどとても居心地がよかった。ベッドは3人で寝るには少し小さいので、娘が落ちないように配慮が必要でしたが。

 

エントランスのこじんまりとしたカウンターでは、スタッフの方が親切に対応してくれました。

朝食はブッフェスタイル。パン、チーズ、ハム、ヨーグルト、はちみつやジャム、果物が数種類ずつ用意されていました。それぞれとても美味しかった。

ヴァルスはこのようなアルプスの山の谷間にある小さな村です。ピーター・ズントー設計のラグジュアリースパ「Therme Vals」は車で5分くらいのところです。

ページの上部に戻る